不動産売却の方法:仲介と買取

不動産売却は「仲介」と「買取」の方法に分けることができます。それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットを持っているため、目的や状況などに応じて選ぶことが大切です。株式会社LIVE LIFE(リブライフ)では、お客様のご要望に沿って最適な方法をご提案いたします。

仲介とは?

仲介による不動産売却は、不動産会社が仲介役となって物件の買主を探す方法です。売主・買主の間に入り、売却成立までに必要な業務をすべてサポートします。仲介の場合、以下に挙げた3種類の中から要望に適した契約を選べます。

  • 専属専任媒介契約…不動産会社との契約は1社のみ。自分で買主を探せない。積極的な販売活動を行う。
  • 専任媒介契約…上記と同じく契約は1社のみ。自分で買主を探すことができ、見つけた場合は仲介手数料が発生しない。
  • 一般媒介契約…複数の不動産会社と契約可能、買主も自分で探せる。売却活動の優先順位が下がる傾向。

メリット

  • 高額で売却できる可能性がある
  • 様々な広告・宣伝を用いて、幅広く購入希望者を募集できる
  • 適正価格を把握できる
  • 売却に関する手間を省ける

など

デメリット

  • 買主が見つからないと売却が成立しない
  • 売却に3~6ヶ月程の期間を要する
  • 仲介手数料がかかる
  • 売却活動が周囲に知られる

など

仲介での売却が向いている方

仲介は以下のような方におすすめの売却方法です。

  • 時間がかかっても高く売却したい
  • 特に売却時期の定めがない
  • 売却手続きの手間・負担を軽減したい

買取とは?

買取による不動産売却は、不動産会社が買主となって不動産を直接購入する方法です。仲介の工程にある媒介契約の締結や売却活動が省かれます。即時買取と買取保証の2種類があり、即時買取は一般的に最短3日~1週間程で買い取ります。

買取保証は仲介と買取の良いところ組み合わせた仕組みです。一定期間は売却活動を行い、買主が現れなかった場合は事前に取り決めた金額で不動産会社が買い取ります。

メリット

  • 短期間で売却できる
  • 確実に不動産を手放せる
  • 仲介手数料が不要
  • 売却活動を周囲に知られない

など

デメリット

  • 仲介の8割前後、売却価格が安くなる
  • 相場が把握しづらい
  • 条件によって不利になることがある

など

買取での売却が向いている方

買取は以下のような方におすすめの売却方法です。

  • 早く手放して現金化したい
  • 買い手が付きにくい不動産を売却したい
  • 仲介より売却価格が安くても問題ない

不動産売却のご相談なら株式会社LIVE LIFE(リブライフ)へ

株式会社LIVE LIFE(リブライフ)は大阪市西区を専門に、不動産売却のご依頼を受け付けています。お客様のご要望や状況を踏まえながら、最適なサービスをご案内いたします。不動産の売却をお考えなら、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP